目指せFX職人!精神と時の部屋

専業トレーダーを目指し修行する猫の穴  ~1年後も今の自分のままでいいの~

カテゴリ: NMW勉強コーナー

noriさんの勉強コーナー#34の回答です


【設問①】
34-2-1目線的には上目線でL
・手前の裏あてWのフラッグ抜けでのG2
・逆三尊抜けのリテスト
・20・40・75MAのMAPOからの200MA横切りパターン
・帯も反転せず赤のままで勢いを感じる
・手前でMも達成からの上昇
・手前の帯はフランス型にも見えなくもないので反転するかも?
以上のような根拠からLを選択ですね
ただ、200MAがヨコヨコ気味なのが気になるところです

SLは直近の安値もしくは75EMA当たり
利確は小さいN、超えてくるなら大きなNチャネル
Wチャネルも引けるが角度がきついので大きすぎる気もする
34-2-2
下への展開は現状ではすぐという感じではなく、上がりきらず三尊などを形成して落ちてきてから考慮する
利確はNかMというイメージ
さて、正解はいかに!ww
楽しみです

【設問②】
34-4
今週のポンドドルのチャートですね
200MAがヨコヨコの部分は無理して入らなくてもいい感じです
大きい上昇は指標なので、直前では入りづらい
後半はAトライアングルで右肩下がりの三尊にも見えるので、200MA横切りパターンでSですかね

【設問③】
2022-08-13_18h07_07

今週のドル円はなんだポン円よりボラがあったような気がしますw
前半はちょっとレンジ気味で、指標後に動きがあった感じですね
後半のSや金曜のLの2回あたりが妥当かもしれません

【考察・あとがき】
現状ポン円オンリーなのですが、ドル円もまた追加して2通貨でやるのもいいな~とは思ったりもしています。
せっかく毎週勉強してるので・・・
それに最近ボラが半端ないww

noriさんのEAのロジックも気になるところ
仕事で見れないときもあるので、別口座で運用するのもありだと思う
欲しいですね~
では来週も頑張っていきましょう!

noriさんの勉強コーナー#33の回答です


【設問①】
33-1-1

目線的には上目線、上昇のMAPOで素直に上目線
フラッグ抜けのリテスト、トライアングルの4点目ブレイク、逆三尊(WBネックリトレース型)など色々見える
ただ、20SMAが若干膨らんでいる所なのは気になるところ
本来なら、フラッグ+MA全抜けあたりでエントリーしたいところ
SLは75MNA+WBのネック付近だと、深い戻しでSLを刈られて上昇というパターンも考慮して200MAの下がわくらいか?
下からのTLの外側はちょっと深すぎるような気がする
利確はW、超えてくるならNチャネル
33-1-2現状ではすぐにショートという感じではなく、レートも下降し帯が75や200MAの下側に入り込んできたら目線切り替えを検討するという感じである
利確はNかMというイメージ
さて、正解はいかに!ww
楽しみです

【設問②】
33-2
天井圏の帯の形が2種類
トライアングルパターンになるような形と帯が反転してトレンド転換しそうな形
なかなか面白い場面があったんだな~w

【設問③】
2022-08-06_13h03_40
今週のドル円は微妙に難しかったような気もする
前半はだらだらと下げて、帯も青で長くなって入りづらそうな形
金曜のSは普通に見れば入ってそうだが、結果的には伸びずチャネルも難しくて、引き方によっては建値か損切という感じです
雇用統計前の動きなので、その辺も考慮して無理して入らなくてもいいのかもしれません
雇用統計の大きな上昇は後付けなら入れそうだが、リアルだと難しそう
やはり全体的にちょっと難しかった感じである

【考察・あとがき】
ドル円の振り返りがちょっと難しかったかな~w
たくさん苦行してるが、やはり基本的には200MAの方向の目線でシナリオを立てるのがよさそうである
200MAの上下で判断して、あるいみ逆張りを捨てて順張りだけでやる方が目線に迷いがなくいいのかもしれませんね
来週も頑張っていきましょう!

noriさんの勉強コーナー#32の回答です


【設問①】
32-1-1
目線的には上目線、上昇のMAPOで素直に上目線
大きなアセンディングトライアングルの先で小さなアセンディングトライアングルを形成
4点目のブレイク狙いでロングというイメージ
3点目で抜ける場合はリテスト待ち
SLは直近安値若しくは75MA抜け、チャネル下側のラインだと深すぎるような気がする
一旦下がるとしても浅く損切してもう一度入りなおす(自分軸)
利確はNもしくは大きなWというシナリオです

32-1-2
今回下目線的のシナリオは現状ではかなり立てづらかった
ココから下がって75MAの横切りパターンなどになりそうならショートを考えるというイメージ
利確は小さなMから大きなMかな
さて、正解はいかに!ww
楽しみです

【設問②】
32-2

今回はそれぞれのMAに角度があるので、それなりに分かりやすい形だったと思う
帯のカウントと200MAの乖離に注意するのを忘れずにという感じ

【設問③】
2022-07-31_07h47_25
今週のドル円は先週同様前半は動きが小さくてチャネル内の動きになっており、難しかった感じである
後半は一気に下げてN祭りでしたね
やはり200MAに角度がない場所は無理せず、わかりやすい場所だけ狙うのがよさそうです
上位足のチャネルも意識できていればなおよしです

【考察・あとがき】
今週の問題はまずまずというところでした
ドル円の振り返りがそれなりに難しかった
ある意味、逆張りはせずに順張りだけで、監視通貨を増やす方がいいのかもしれませんね
今のところは一通貨でしっかり学習して勝てるようなれば、通貨を増やしていってもいいかなと思います
まあ、私の場合はドル円じゃなくポンド円のみですけどねw
来週から8月突入なので、気持ちも新たに頑張っていきましょう!

noriさんの勉強コーナー#31の回答です


【設問①】
31-2だんだん問題が意地悪になって切るような気がするのは私だけだろうかww
まあ難しくなってる、そうみんながレベルアップしてるので、問題も難しくなってるってことですね
ぱっと見は、200MAがヨコヨコで帯も絡んで反転を繰り返してるので方向感が出るまでトレードしないというのが正解だと思いますw

私的にはどちらかというと上かな~という印象
下にも行きそうだし、何とも言えません
ダイヤモンドフォーメーションともみえ、真ん中の値幅がどちらに出るのか?という感じです
上目線的には、まだ帯も反対の色だし、20SMAの向きも悪いので、いったん上昇して上側のラインのリテストあたりでエントリーという感じ、そのころ20MAも上向きで近接してればベスト
MAと離れている場合は戻しをまってエントリーという感じか?
決済はNチャネルで、とttぷの包み足を外して下側で引いてます
31-1

下目線的には、ディセンディングトライアングル抜けからのリテスト
帯も下側に入ってきそうな感じで、200MAの横切りパターンにもなりそうな感じ
一応、下側のラインで4点目のブレイク狙い、また右肩の低いWTにも見えなくはない
決済はMチャネルで、手前での当たっているところも考慮して引いてみた
改めて書いていると、下目線が正解のような気もするww
さて、正解はいかに!ww
楽しみです

【設問②】
31-3
今回はショートオンリーですね
後半は帯の数的に慎重に判断するのがポイントかな?
今回はわかりやすい形だったと思う

【設問③】
2022-07-23_11h11_55
今週のドル円も前半は動きが小さくて結構難しかった感じである
途中は200MAもヨコヨコで帯もからんでうまみなし相場もあった
金曜日の大きな下げが取れてればOKという感じでした
逆張りの三尊からのSは上位足などで根拠が重合してれば入れるかと思う
ドル円は長い期間でのトライアングルなどになりやすい気がするので、そのあたりの見極めが難しそう、ついつい変な切上げ切下げラインを引いて入っちゃいそうです

【考察・あとがき】
今週の問題は結構難しかったです、やはりトレードするところと、しないところをしっかり分けれるようになるのが大事ですね
トレーダーは待つのが仕事、方向感があって、きれいなチャートパターンが出てるとこだけ狙う、これにつきますね
来週も頑張っていきましょう!

noriさんの勉強コーナー#30の回答です


【設問①】
30-1-1

今回の問題はちょっと難しそうな感じであったが、ぱっと見は上目線かな~
最近逆張りをよくやってるから、そういう目線でみちゃうのかもw
でも、かなり反転の三尊の形は見えてくるようになったのでOK
手前の帯も3つカウントできて、直近の動きも帯が反転を繰り返して200MAに平行に進んでいることから、反転する可能性がある
エントリーはもう一度上昇して20MAも上向きになって、切り下げラインもしくはMA全抜け辺りがいいと思う
損切は手前の安値もしくは下から引いているライン抜け
利確は手前のNチャネル、もっと上げるならWチャネルというところ
手前の200MAも気になるので、200MAで分割決済もありかな
30-1-2
今回は下目線を考える方が難しかったw
トライアングルからの下抜けという感じだが
上目線で書いたとおり、帯の数や動きが気になるので、その辺は慎重に判断が必要
損切はトライアングルのスローオーバーも考慮し、直近高値の大きめの上側かな?
A点の高値だと、大きすぎる気がする
利確は小さいN,次にM(大きいNも同じ位置)というところ
さて、正解はいかに!ww
楽しみです

【設問②】
30-2
以前の設問にもあった、20SMAを書く問題
マウスで線を書くのが難しい・・
今回あまり自信がないが、こんな感じかな~

【設問③】
◆ドル円2022-07-16_18h14_41
今週のドル円も少し難しかった感じがしますね~
後半はレンジのような感じで、じわじわとしか下がらない形でした
しかし、139円にも突入してどこまで行くんでしょうね~

【考察・あとがき】
先週から逆張りの形をたくさんやってたので、だんだん見方がわかってきた感じです
ただ、逆張りなのでフォーメーションだけでなく、その他の根拠も重合している事を確認することが大事ですね
基本的には順張りで自信のあるところだけ逆張りするというのがいいかと思います

noriさんの勉強コーナー#29の回答です


【設問①】
29-1

どちらもアクションが出てからであるが、基本的には上目線かな~w
まずは上目線から
ペナントのようなトライアングルから4点目のブレイクから、リテストでエントリー
損切は手前の安値もしくは75MA越え
利確は手前のNチャネル、大きなNチャネル、もっと大きいWチャネルというところ
Wチャネルはなるべく接点が多いように引いてみた
29-1-2


下目線の方は
一旦下抜けして、75MA横切りパターンになればそこからEというイメージ
大きな右肩下がりWTの右肩が三尊とも見える
損切はトライアングルの上側のライン抜け
利確はなるべく接点が多いように引いた頭の角度のMチャネル
さて、正解はいかに!ww
楽しみです

【設問②】
29-2最初の部分は200MAとの乖離が気になるところ
後半は200MAもヨコヨコで帯も反転を繰り返している事から、無理に入らなくても場所である
200MAも下向きになりMAPOとなったところは狙いたいところ

【設問③】
◆ドル円
2022-07-09_09h46_56


今週はドル円はかなり難しい
かなり悩んだというか、悩むようなら無理してトレードしない方がいいというところである
特に後半戦は設問②にあるように200MAがヨコヨコであり、帯も反転を繰り返している事から無理やらなくていい場所であった
切下げラインも綺麗に引けず、フォーメーションを使って入るのもちょっと難しそうな感じであった
その他の部分も逆張りの箇所も多くて、本当に今週は難しかったんじゃないかと思う


【考察・あとがき】
最近の設問①が上下を当てるんじゃなく、こうなったらこうするという上下のシナリオを自分の頭で考え想定するのにいい学習になってる、
常に頭の中で上ならこう、下ならこうと自然に浮かぶようになればいいと思う
やはり何事も継続苦行ですねw

今週の勉強コーナーの私の解答は以上
尚、ポンド円の方は週間振り返りの方でUPしますので、そちらを見てね~


noriさんの勉強コーナー#28の回答です


【設問①】
28-1

まずは上目線から
200MAに支えられての上昇、帯も上向きに変化、WBにも見える
トライアングルからの切上げライン抜けでエントリー
損切は手前の安値もしくは200MA越え
利確は手前のWもしくは大きなNチャネルを想定
Nチャネルは横ばいの部分がバランス的に悪いような感じを受ける
200MAがヨコヨコなのでレンジになる可能性もあり


28-2

自分的には下目線に一票
三尊右肩、WTネックリトレースでのトライアングルの下抜け
200MAも抜けてからエントリーがいいか
200MA抜けの2回目トライ
利確はN、大きなMチャネル
200MAに平行なフラッグにも見えるので下降パターンに見える(自分の整理でのパターン)
さて、正解はいかに!ww
楽しみです

【設問②】
28-3

上昇も下降も帯が3つの山を形成しているので4つ目は慎重に判断が必要
行き過ぎの形も注意しつつしっかり判断してエントリーする

【設問③】
◆ドル円
2022-07-02_18h54_31

今週はドル円の方がわかりやすかった感じですね
切上げ切下げラインの3点目を見送って4点目でエントリーするというパターンが沢山でてきており、4点目を意識する、若しくは3点目でブレイクしても戻りをまってエントリーするという事がいいという事がよくわかります
チャートパターンや値動きにもよるが、基本的には4点目で入るという事にした方がよさそうである

◆ポンド円
2022-07-02_19h21_34

ポンド円の方は、前半200MAがヨコヨコで上位足ではMAサンドにもなっており、無理して入らなくてもいい場面が多かったですね
逆に言うとわかりづらかった相場という事でした。
金曜日に大きく下落して、個人的にも入りたかったところですが、タイミングが合わずでした
ポンド円もドル円同様に4点目を意識するのがよさそうです
ただ、ポンド円はクロス円ということもあり、ぶれが大きい、逆に言えばフォーメーションが綺麗に出やすい通貨でもあるので、チャートパターンも考慮して判断するのがよさそうです


【考察・あとがき】
今週の問題もいい問題で、解答が楽しみです
今週は特に4点目の意識が大事ということがよくわかる週でした
個人的にはポンド円1回しかトレードできてませんが1/1で勝率100%ですw

また、あっという間に今年半分も終了して7月突入となりました
まだまだ、無駄なトレードも多くて、しっかり勝ち切れてない(獲得が少ない)のですが、だいぶんわかってきた気がします
NMWの手法をやる前は、獲得pipsは1か月200pipsを目標としてそれに近いくらいしか獲れませんでしたが、NMWのやり方に変えてから、今まで数年獲ったことが事がなかったpipsも取れてきました
5月は500pips、6月は700pipsと確実に獲得しているpipsも大きくなってきており、チキン利食いも少し改善されてきてる感じはします
ただ、まだ変な位置で途中決済したりしてるので、しっかり想定した目標まで持ってれば、1000pips以上は獲れてたんじゃないかと思います。

また、途中ルール違反してちょっとやらかして、それなりのpipsを減らしても、しっかりルール通りやってればすぐに取り返せるっていう事も実感したし、自信もついてきたので、この調子で今月も頑張りたいと思います。

時系列に振り替えるのが便利なので、また今月からブログを復活しこちらで勉強コーナーや振り返りをやっていこうと思います
今回はとりあえず月初めだったので、ポンド円も併せて勉強コーナーで振り返りましたが、次週からは勉強コーナーは設問どおりのドル円のみとし、ポンド円は別項目でトレード記録や振り返りを行う予定ですのでよろしくお願いします

今年、残り半年もコツコツ頑張っていきましょう!

noriさんの勉強コーナー#27の回答です


【設問①】
20226243-1

20226243-2


今回のお題は難問というか、悩む問題であった
ぱっとみからは、個人的には売りたい形ではあるが、マイルール的には200MAの方向にトレードするというのが基本目線
最近、意識している完成したチャネルの形のバランスを想像してみると、形的には上昇の方がバランスが良い気がする
またチャートパターン的にウェッジなので、セオリーだと反転する可能性が高い
帯も反転しながら200MAに向かってきている事から、200MAタッチで再上昇するパターンじゃないかと思って、自分的にはまずはLかな~w
200MAも下抜けて安値も更新して、帯も200MAを超えてくるようだと下目線で、少し揉んでくれて200MAの方向きも緩やかになれば売りやすい形となりそうである。

今回のウェッジやトライアングルは起点をどこにするかで目線が変わるので、判断が難しいところでもある
前回の#26の解答の修正もあって、いい機会なのでトライアングルとダイアゴナル(ウェッジ)についても内部波動を復習しておきます
尚、ダイアゴナルはエリオット的な観点なので反転ありきの見方です
普通のウェッジなら、上も下もあると思います

2022-06-25_07h02_35


【設問②】
20226252

200MAをまたいでいったり来たりなので、無理はいらなくてよい
逆張りになるところは、手前にだれが見てもわかるようなフォーメーションがあれば入りやすい
あとは200MAの角度とレートの勢い(帯の角度や幅)を見て判断するのがよさそうである
*天井圏の揉みあい、トライアングルになる帯の形状がみてとれる

【設問③】
◆ドル円
2022-06-25_07h44_16

ドル円は136円台にもなり、本当に円安の勢いが止まらないですね
140円というのもあり得る話です
今週は比較的には、わかりやすい感じではあったと思います
その中でも前半のLと後半のWTからのSがわかりやすく、この2か所だけでもよかったかな?
今はポン円オンリーでやってるので、ドル円はトレードしてないが、入るととしたらこの2か所が良かったなと思います
ちょうど200MAにあたって今週終了してるので、ここから下げるのか?
200MAも抜けてまた上昇するのか?注目したいところです

◆ポンド円
2022-06-25_08h17_30


今週のポンド円も一部を除いて比較的わかりやすかったと思う
前半の大きな上昇と、後半の下降、この2か所のポイントだけ抑えれば十分じゃないかと思う

【考察・あとがき】

今週4回ほどトレードして3勝1負というところ
しかも負けたのはマイルールを違反して入ってるのが原因なので、それはちょっと大反省でした
下落は早いので、その速さにつられて、ついつい入りたくなっちゃうんですよねww
やはり、トレーダーさんは待つのが仕事、自分の一番いい形になるまで待たなきゃね

そして一番悪い癖の途中決済もしちゃったり、変に予測して目線が定まらず一番大きな波を獲り逃したりと、本当にまだまだ余計な事をすることが多すぎるww
これは肝に銘じて意識してやらないように心がけよう

良い点としては、分割決済も導入して大きく値幅を取れたトレードもあり、利を伸ばす握力も少し改善されてきたと思う

検証中であったタマさんオリジナルチャートに少し変更してみたりもしたんですが悪くはなかったが結局本来のnoriさん設定に戻すことにしました
あの帯の形状やパターンが結構わかりやすく判断しやすい事も多いし、目線切り替えのタイミングもマイルールを修正したりしたので、やはりこのチャートがいいなという結論となりました

次の検証課題として、利食い目標の参考するため新たなやり方も検証中です
いろいろやってますが、最近本当につくづく思う事は
「余計なことをしない」
これに尽きる気がします。
余計なことを減らすだけで、かなり成績が良くなると思います
まあ、今更なんですけどねww

そして来月から私もにゃ~さんじゃないけど、10チャレしてみようかな~なんて思ったりもしています
Axioryさんが恒例のお中元キャンペーンがあって、いいタイミングなのでやってみようかと企んでいます
にゃ~さんのように金額を公開するかどうかはわかりませんが、自分の中での10チャレにチャレンジしたいと思います

画像

noriさんの勉強コーナー#26の回答です


【設問①】
2022-07-03_07h52_46

損切り位置はトライアングルの下側のライン抜け、もしくは200MA抜け

決済チャネルは横ばいの状態が長いので、それをもとにしたWチャネル
手前からのNチャネルといった感じだが、横ばい部分が長いのでNチャネルはバランス的にどうかな?という感じである

2022-07-03_07h53_25

下の展開は直近高値を超えられず、またはちょっと超えてダウのだましからの三尊での下降をイメージ
帯も200MAと平行に進んでいるので、反転の可能性もある
チャネル的にはWTの頭の角度でのMチャネルといった感じ

【設問②】
2022-07-03_08h44_14

帯が反転しながら200MAに向かっていく場所は様子見が正解
もっと200MAと平行に進むなら反転しそうだが、今回は微妙なところ
200MAも一旦超えるが、傾きがあってないので、このあたりは慎重にいきたいところ
やはり、200MAに絡むところは判断が難しかったりするので、無理にせずしっかり方向が出てからでもOKだと思う

【設問③】
◆ドル円
2022-06-18_18h23_26

今週のドル円は誰かも書いてたけど、ポン円より難しい感じがする
後半は上下の振れ幅が、ドル円とは思えないようなボラがあり難しかったのではないかと思う
また、200MAも角度がなくヨコヨコでレートや帯も絡んでいるので、目線を決めるのが難しそうであった
順張りというか逆張りのような箇所が多くて、木曜の下降が一番わかりやすかったと思う
しっかり方向が出て、わかりやすいところだけ狙うのがいいかなw

◆ポンド円
2022-06-18_19h26_06

今週のポンド円も金曜日を除いてはほぼ下降で、ショートが多かった
形的にはフラッグのパターンが多くて自分的にはわかりやすかった感じ
ただ、トレンド転換(逆張り)を狙って、MAや帯の形だけで入って損切したりとまだまだ目線の切り替えの苦行は不十分
やはりポコニカルを学習していたせいか、ショートの方は目が慣れてるww

【考察・あとがき】

今週は結構エントリーもしており、結果も200pips越えとなっているが、しっかり想定したチャネルまでホールドできず途中決済も多々あり、しっかり握っていればかなりとれていたと思う。
相変わらず握力は弱いが、だんだんとチャネルの精度も向上してきて、自分が想定したチャネルに到達する自信もついてきたので、来週はそのあたりも含めしっかり分割決済などを利用して、最後まで見届けたいと思う

15分足で入り遅れても5分の押し戻りでエントリーも出来て、やはり自分的に15分と5分の組み合わせがわかりやすい
また、相場観というかエントリーするタイミングもだんだん見えてきた気がするので、この調子で精進しようと思います

ちょっと検証中のチャート構成もあって、タマさんオリジナルチャートに変更してみようかと思ったりもしてる
目線を切り替える判断がわかりやすいと思ってるんで、継続検証してみます
では、今週も乙トレでございました、また来週も頑張っていきましょう!


noriさんの勉強コーナー#25の回答です


【設問①】
20226102-1


損切り位置は上からのTL+直前の高値越えあたり
三尊とみてトップに置くのもありだが、遠すぎる

決済チャネルは最後の2つの山でのMチャネル
大きく見たNチャネル
もっと下げるなら大きなWTの頭の角度のMチャネルという感じ

20226102-2

上の展開は200MAがまだ上向きあり、帯的にも200MAに平行に進んでいる事から、上の可能性もある
トライアングルになって、下抜けのだまし(スローオーバー)からの上昇をイメージした
チャネル的にはよくある3点つけるトリプルボトムのような形のWチャネル
大きなNチャネル、直近の山でのNチャネルといった感じじ

【設問②】
20226103

今回の設問②は難しいw
MAの位置は普段から意識したり、MAを書く練習してないとなかなか難しい
イメージ的にはこんな感じかな~と思いながら書いてみた
それ以上にマウスで綺麗な曲線を書くのが難しかったりする(笑)

足を消してMAだけで判断したり、逆にMAを消してMAを書いてみたり
とてもいい苦行になりますね

【設問③】
◆ドル円
2022-06-11_06h03_32

今週のドル円は前半はロング、後半ショートのチャンスがありましたね
しかし、ドル円134円とか、いや~どこまで行くんですかね~

やはり目線を切り替えるところが難しいですね
基本は200MAの傾き方向なんですが、上値が重くなってTLを割ってきたり右肩が低いフォーメーションを確認できればショート狙いという感じですかね
200MAの傾きが弱くなって絡んでくる位置は動きも荒くなって難しかったりするので、無理に狙わず、しっかり方向が出てからで十分かもしれませんね

◆ポンド円
2022-06-11_06h39_37

今週のポンド円も前半はロング、後半ショートという感じでした
ドル円よりは金曜日のショートの形はわかりやすかったと思います
200MAに絡んでいるところから、帯もしっかり下側に入ってきてのMAPOで、TLの割り込み、フォーメーションも確認できたのでわかりやすかったと自分的には思います
200MAも乖離してたいので、そろそろ調整があってもいいなとは思っていましたが、その目線を切り替えるポイントが難しいところで、一旦200MAも割ってきましたがもう一度戻されて上昇するも、結局上がっていけず大きなWTで下降って感じでした
やはりショートは早いので、5分足ベースでのフォーメーションや5分足で見た方がわかりやすかった場所もありました
その辺は大きな流れを見つつ、見やすい足で対応するのがいいかなと思います。

【考察・あとがき】

今週もそれなりにチャンスはありましたね
自分的には今月いろいろ考える事もあって、新たな気持ちで取り組んでるところです

チャート構成の方も、1分・5分・15分で流れを見えやすくして苦行したりもしてますが、いろいろやってみると自分的には5分と15分の組み合わせで見ていくのがいいかも!?と感じてます
1分足も悪くないのですが、自分は値動き翻弄されやすいってのもあったり、波形的にもどうしても小局観になりやすいので15分と5分でいいかなと思ったりもしています。
まあ、一番の初動を狙うには1分足を使うやり方もあるのですが、初動は勝率がわるいので、そこはあえて獲らないようにしようと思います

5分足を併用してみることで、今まで学習していたポコニカルとも相性がよく、今更ながらですがやっと見えてきた感があります(;^_^A
また、上位足では反転足やコマ足を意識することでいろいろと繋がってきてます。

NMWを学習し始めたときの野望の一つですが
入口はポコニカル出口はチャネルがだんだん出来そうになってきてます
この調子で苦行に励みたいと思います
まあ、自分はちょっと油断すると、すぐに横道にそれて違う事をし始めちゃったり、他の事に目移りしちゃったりするので、そのあたりは引き締めていこうと思います

「君は君 我は我也 されど仲よき」武者小路実篤
嵐の「ファイトソング」という歌にいい歌詞がありましたね
「人は人 自分は自分 比べた時点で負けてる 自分にまけない強さがどんな壁をも壊していく」
最近痛いほど痛感してます、人と比べず自分らしく頑張って、何事も楽しんじゃいましょう!
では、来週も頑張っていきましょう!

このページのトップヘ