目指せFX職人!精神と時の部屋

専業トレーダーを目指し修行する猫の穴  ~1年後も今の自分のままでいいの~

[日時・ポジ保有時間]
2021/12/20(月)欧州時間 17時50分~ 40分

[エントリーパターン]
スラストヨコヨコドン

[環境認識・エントリー根拠]
・直近安値ゾーン
・下降MAPO
・切上げライン抜け
・ミニエリオット
・25MAのG2
・FRゾーン(38.2~61.8)

[決済シナリオ(リスクリワード)]
<SL>-15P:直近高値
<TP>+30P:T1
<RR>2.0

[考察(注意点・学習ポイント)]
・下降MAPOからのスラストドン
・だらだらと下げてくる感じで、入りづらい感じではあった
・クリスマスウィークで動きもそれなり、リアルでもやる気はなかった
・直近安値付近でもあり、無理しなくてもいい場面だったかも?
・16時辺りからも入れなくはなかった

[エントリーチャート]
2021-12-21_07h10_04

ポンド円、12月3週目の振返り学習です
12月もあっという間に半分過ぎましたね~
では、振り返り行ってみましょう!

<週足>
2021-12-18_18h14_45

今週はいったん上昇するチャネル下限にリテストした形で大きく戻して、上髭の長いピンバーの形で終了しています
値幅的には290P程度とまあまあの値幅の動きとなっていました

上昇していくかと思いきやピンバーの形で終了したので、もう一度下げてくる可能性を秘めていますね

25MAも頭を押さえて形になっており、あげるとしても大きな三尊右肩形成して下げてくれると嬉しいですね

<日足>2021-12-18_18h17_09

日足も75と200MA+WFRに抑えれた形で、上ひげが長いピンバーが出現し、プライスアクション通り祖次の橋は大きな陰線となりました
また、足の組み合わせ的には、宵の明星の形になっており、この調子で下げてくれること祈ります
ただ、左の足の安値を割っていないのでそこまで強いシグナルにはなってないです

エリオット的には5波まで完了して上昇の3~4波中と判断していますが、このまま下げて2波を割るようだと、上昇の推進波ではなく、ジグザグ修正のABC波という可能性もあり、そうした場合、現状が新しい下降の1波目とも読めます

そろそろ、硬い日足の砦をぶち抜いてほしいところです

<4時間足>
2021-12-18_18h22_16

4時間足も200MAに抑えられた形、及び日足のチャネル下限のリテストで下がってきました
上昇チャネルを引くと、ちょっと飛び出てすいません、というような形でチャネル内に回帰しており、またセンターラインもよく機能していることがわかります

大きく下降の流れと読めば、この上昇部分は下降フラッグとも読めなくはありませんね
どちらにしても下げるなら、チャネル下限を割り込んできてくれないといけません
来週どちらに動くか注目ポイントです

<エリオットカウント分析>
2021-12-18_18h31_54


カウント分析の方は日足で書いた通り、現在が上昇3~4波中なのか、修正のABCからの下降1波目なのかまだはっきりしない感じです
希望は後者で下がってきてくれることを祈りますw

<1時間足>
2021-12-18_18h27_18


1時間足は、前半は上昇、後半は下降とそれなりに動いた感じです
木曜の指標で大きく上昇するも全戻しされた形となっています

今週も各節目でいくつかチャンスはありましたが、個人的にはあまりやる気もなかったのでほぼ乗れてませんww

来週はクリスマスウィークとなるため、海外ではほぼ休日で参加者も減るということで、もうトレードは今週で終了ですね
参加者が減るということはボラ的にもローソク足の動き的にもあまりよくないので、無理してやる事もないですね
トレードは終了して、来年へ向けての準備やら苦行に励む方が得策ですよ

*各曜日のチャートは以下の通りです、細かい内容は日付にリンクを貼ってあるので、そこから飛んでくださいね

2021-12-15_05h46_39

2021-12-18_17h48_59
2021-12-18_18h03_06

<余談&つぶやき>
あっという間に12月も半分過ぎましたね
そして、実トレードも今週で終了!!
後はしっかり苦行に励むとします

来年からは、アウトプットスタイルもちょっと変更してみようかと、いろいろと準備しているところです。
アウトプットも一段レベルアップを図りたいと思っていますが、何をするかはまた来年のお楽しみです

そして、前回も書きましたが、チャート中身自体も変更して自分の見やすくそして弱点を改善できるような構成にしてみようかと現在検証中です
というものの、結局は元に戻ってるという事も考えられますけどね(笑)

そして、そして、来年は新しい試みも始めてみようかと企んでいますが、期待せずにお待ちくださいね
ヒントとしては、ZOOMを1か月だけ有料版にしたんですが、この機会にと思って年間契約にしたので、どうせならどんどん使って学習に活用しないともったいないな~と思っています

先日からフォローさせていただいた方のアウトプットを見せていただくと、皆真面目に欠かさず毎日苦行してるな~と改めて実感するととも、こりゃ~自分も負けれられない!と力も頂きまくりでした
来年もコツコツで成長したい、いや成長するぞ~と宣言しときます

とまあ、近況的にはこんなところです
今年も残り少なくなってきたし、忘年会などもあると思いますが、飲みすぎ&食べすぎにも注意してくださいね。

今年の自分の頑張りをほめてあげましょう!!

[日時・ポジ保有時間]
2021/12/17(金)欧州時間 19時05分~ 20分

[エントリーパターン]
スラストヨコヨコドン

[環境認識・エントリー根拠]
・スラストヨコヨコドン
・三尊右肩WT
・ペナント下抜け
・全MA抜け

[決済シナリオ(リスクリワード)]
<SL>-25P:上側のTL抜け
<TP>+25P:T2
<RR>1.0

[考察(注意点・学習ポイント)]
・600MAに支えられてペナント形成からの下抜け
・下抜け+全MA抜けではいるか、1分足で戻りを待ってはいるのでもよかった
・SLが若干遠いため、利確目標はT2より下の、ゾーンあたりがリスクリワード的にはよかった
・リアルでは見ておらず乗れてない、また15時台にリアルトレードしているがあまりいいポイントではなかったので省略している

[エントリーチャート]
2021-12-18_17h48_59

[日時・ポジ保有時間]
2021/12/17(金)欧州時間 21時22分~ 25分

[エントリーパターン]
陰線ドカンはチャンス時

[環境認識・エントリー根拠]
・陰線ドカンはチャンス時
・下降MAPO
・1M WTネックWT

[決済シナリオ(リスクリワード)]
<SL>-15P:直近高値
<TP>+25P:T2もしくは1H200MA
<RR>1.3

[考察(注意点・学習ポイント)]
・先ほどの大きな下落(ドカン落ち)からのチャンス時パターン
・1分足でWTネックWT
・利確は1Hの200MAタッチまでが妥当
・1回目及び2回目どちらもすでに見ておらずリアルではスルー

[エントリーチャート]
2021-12-18_18h03_06

[日時・ポジ保有時間]
2021/12/16(木)NY時間 23時~ 10分

[エントリーパターン]
初動Fの三尊右肩

[環境認識・エントリー根拠]
・4HWTネックリトレース
・WのFR61.8と38.2の重合
・日足チャネル抜けからのリテスト
・日足及び4Hの200MAのG2
・三尊右肩
・優位性のある時間帯

[決済シナリオ(リスクリワード)]
<SL>-25P:直近高値(三尊トップ)
<TP>+35P:T2
<RR>1.3

[考察(注意点・学習ポイント)]
・4Hの大きなWTネックゾーンへのリトレースの形
・その位置にちょうど日足の200・75MA、4Hの200MA、Wで引いたFRの重合、週足(日足)チャネルの抜けからのリテスト(チャネル下限)が重合するポイントであった
・執行足で小さく三尊形成、いつも時間帯でズドンと下降した
・T2まで10分程度とかなり時給もよかった

[エントリーチャート]
2021-12-17_07h29_17

[日時・ポジ保有時間]
2021/12/16(木)NY時間 23時35分~ 25分

[エントリーパターン]
陰線ドカンはチャンス時

[環境認識・エントリー根拠]
・陰線ドカンはチャンス時
・1Mミニエリオット5波完了
・1M切上げライン・3-3抜け
*見方によってはWT右肩
・優位性のある時間帯

[決済シナリオ(リスクリワード)]
<SL>-20P:1分200MA越え
<TP>+45P:T2
<RR>2.3

[考察(注意点・学習ポイント)]
・先ほどの大きな下落(ドカン落ち)からのチャンス時パターン
・1分足でミニエリオット5波確認、見方によってはWT右肩
・切上げライン及び3-3抜けを確認でエントリー
・5分足なら、もう1本まって75MA抜けの足でエントリーもあり
*マイルール的にはこちらのエントリーがいいかも
・利確は迎えに来ている5Mの200MAタッチで十分
・1回目及び2回目どちらもすでに見ておらずリアルではスルー

[エントリーチャート]
2021-12-17_07h45_52



[日時・ポジ保有時間]
2021/12/15(水)時間 22時55分~ 15分

[エントリーパターン]
初動Fの右肩の右肩

[環境認識・エントリー根拠]
・直近高値付近でのレンジ
・上昇チャネルセンターライン
・上からのFR38.2
・三尊右肩三尊
・優位性のある時間帯
・75MA抜けの大きい陰線でエントリー

[決済シナリオ(リスクリワード)]
<SL>-20P:直近高値
<TP>+25P:T2
<RR>1.3

[考察(注意点・学習ポイント)]
・三角持ち合いを上抜けして上昇したが、直近高値付近でレンジを形成
・上昇チャネルのセンターライン付近で抑えられた形でいつもの時間帯で下落
・MAも収束し75MAを大きく抜けた陰線からエントリー出来た感じである
・ただ、リアルではレンジも長く入れたかどうかは不明
・結果的には600MAまで到達しているが、上昇相場ということを考えればT2で十分

[エントリーチャート]
2021-12-16_09h37_43


[日時・ポジ保有時間]
2021/12/13(月)NY時間 22時55分~ 1時間30分

[エントリーパターン]
初動Fの右肩の右肩

[環境認識・エントリー根拠]
・4HゾーンでのWT右肩
・三尊右肩WT
・TL3回目タッチ+水平線
・1H4HBB+2σタッチ
・4H75MAのG2
・3-3抜け陰線連続でエントリー

[決済シナリオ(リスクリワード)]
<SL>-10P:直近高値
<TP>+30P:T2
<RR>3.0

[考察(注意点・学習ポイント)]
・4時間1時間レンジの上限からのエントリー
・4Hゾーン+直近の高値+TL3回目+1H4HBB+2σタッチが重合
・手前の左肩はミニエリオット5波完了で、左肩なら5分三尊右肩ではいれたが、結果的に伸びてない
・節目重合地点でのWT形成、大きく見ると三尊右肩WTの複合フォーンメーション
・いつも優位性のある23時前後の時間帯
・形的には200/600パターンにも見えるが、Wフォーメーションが微妙なところ
・利確はT2で十分だが、200/600に準じるとみるなら600まで引ってもよかったかも?
・どちらにしろ、リアルではすでに夢の中でしたww

[エントリーチャート]
2021-12-14_13h24_47

このページのトップヘ