目指せFX職人!精神と時の部屋

専業トレーダーを目指し修行する猫の穴  ~1年後も今の自分のままでいいの~

[週間振り返りチャート]
◆ドル円
2022-10-01_11h28_38
◆ユーロドル
2022-10-01_11h01_45◆ポンドドル
2022-10-01_10h15_56
◆ポンド円
2022-10-01_10h39_52

[考察・反省改善点]
今週も先週同様に、ドル円、ユーロドル、ポンドドル、ポンド円の4通貨の振り返りをやってみましたが、なかなか時間かかりますね~
まあ、その分勉強にはなるんですけどねw

さて、今週はドル円はやはりちょっと難しい感じで、特に後半はレンジで無理して入らない方が良かった感じですね
また、ポンド系はボラが大きくて、スプレッドもちょっと開いてて、ボラがあるのはいいですが、損切もそれなりの値幅になるし、動き的にも急騰急落もあったりと、ある意味ではやりづらかった感じもします

最近NMW手法と平行に自分軸のタマトレFXの検証の両方をやってますが、どちらも一長一短あってなかなか難しところです
毎週やってる振り返りを見ると、しっかりホールド出来て最後まで見届けられるならNMWの方がエントリー位置はわかりやすい感じですね
切上げ切下げラインはだんだんわかって来たんですが、やはり利確チャネルを引くのが難しい
出来上がったチャートでは結果を見ての後付けで引けるので簡単なんですが、リアルではどこまでの値幅を想定して利確チャネルを引くのかが難しく、今の自分的にはそこが一番の課題かな~

いよいよ10月に入りましたね
今年ももう残すところ3か月、本当に時間がたつのが早いです
しばらくはNMWとタマトレ両方の苦行をやっていこうと思います

さあ今月も頑張っていきましょう!

noriさんの勉強コーナー#41の回答です


【設問①】
40-7-1
大きなトライアングル
フラッグにも見える
切下げラインの5点目、MA的にも75MAが帯を横切りMAPOになりそう
200MAも上向きに丸まってきて支えられそうな形
押しが入って上からのTL抜けでL

損切は直近安値
利確はNもしくはW40-7-2
大きなトライアングル
今すぐにS出来そうではない
三尊右肩三尊のイメージでレートが下がってきて
75MAもしくは200MAの横切りパターンになったら
切上げラインの4点目以降

損切は上からのTL抜け
利確Mチャネル

200MAが逆向きにそりつつあるのはきになるところ

さて、正解はいかに!ww
楽しみです

【設問②】
41-2
MAの並びや間隔が綺麗なわかりやすい所だけ狙うのが一番ですね

【設問③】
設問③は週間振り返りの方でUPしま~す

[週間振り返りチャート]
◆ドル円
2022-09-24_17h56_57
◆ユーロドル
2022-09-24_19h04_58◆ポンドドル
2022-09-24_19h25_41
◆ポンド円
2022-09-24_19h45_20


[考察・反省改善点]
今週はユーロ円にかわり、ユーロドルに変更して4通貨やってみました

色々考えるところもあって、やはりドルストの方が値動きが素直な感じがするので、ユロドルに変更してみました
尚、ポンド円の方は見てくれてる方も多いので参考がてらにやってます

ドル円の方は今週為替介入もあって大きく動いたりしましたが、全体的にも難しい相場だったかな~という印象です

ドルストのユロドルとポンドルの方はほぼショートのみとわかりやすかった感じですね
同じくポン円もポンドルの方と同じ動きになっていて、こちらもわかりやすかった感じです。

さて自分のトレードの方ですが、先週からNMW手法からやり方を変えてトレードしています
先週同様、今週も日ベースでは全勝です。
しかしまだ中途半端な内容となってるので、もう少し検証が必要なところです

今月は誕生月ということで、私は誕生日からFXを始めたので、ちょうど区切りの月となっています
そしていよいよ6年目に突入します
ちょうど区切りもいいので、来月からはずっと検証してきてるやり方に変更してみようかと思ったりもしています
もちろん、NMWの勉強コーナーは続けていきますよ、100回までやってEAが欲しい~ww

9月もラスト1週間気を抜かず頑張っていきましょう!

noriさんの勉強コーナー#40の回答です


【設問①】
40-1-1

200MAの向きからは上目線だが
天井圏のトライアングル
崩れ三尊もしくは三尊ネックリトレースの形
帯も75MAと交わって75MA横切りパターンで
200MAの角度もあまりないので下目線

SLはネックライン及び上からのTLを超え
利確は200MAを意識しつつのN、それからM
大きくは手前の大きな下落のN40-1-2

200MAの方向から素直に見れば上目線
ウエッジの形
レートが上昇し、帯も反転して上のMAPO若しくはその直前の形及び4点目のブレイク若しくはそのリテストからのLというイメージ
若しくは、200MAで跳ね返されて上昇してくるなら切り下げライン抜けでLというイメージ

損切は直近安値
利確はN

200MAが逆向きにそりつつあるのは
きになるところ

さて、正解はいかに!ww
楽しみです

【設問②】
40-2

20SMAの位置書きはそれなりに難しいですね
相変わらずマウスで線を描くのが難しいww
手が釣りそうになりました(笑)

【設問③】
設問③は週間振り返りの方でUPしま~す

[週間振り返りチャート]
◆ドル円
2022-09-17_07h28_35
◆ユーロ円
2022-09-17_07h59_43
◆ポンド円
2022-09-17_08h44_30
◆ポンドドル
2022-09-17_08h26_35

[考察・反省改善点]
今週はポンド円も加えて4通貨の振り返りをやってみました

ドル円はちょっとレンジで値動き的にも荒くてちょっと難しかった感じです
大きく動いた箇所もありましたが、マイルール的には入れなかったな~

今週はユロ円やポン円の方がわかりやすかった感じですね
ポンドルはラインが引きづらかったりしたので、若干ですが悩んだところです

どの通貨も指標も伴って大きく動いたりした場面はありましたが、15分足的にはトレンドの転換場面ばかりだったので、マイルール的には入れない箇所がほとんどでした
上位足での判断なら入れる箇所もあったかと思います
大きく動いた箇所が取れなかったら悔しい気持ちがわくんですが、そこはそこ、自分軸では取れない部分だと割り切って、得意な場面で淡々と仕事するのが軸をブラさない上で大事だなと思います

自分のトレード的には今週は1回も負けてなくて全勝なんですが、pips的にはしょぼいですww
実のところ、NMWのやり方じゃなくて、別のやり方でトレードしてたりしてるんですが・・・
いろいろなやり方を自分に一番あってるトレードのスタイルを検証しつつ構築しているところです
自分的にはやはりポジションを長く持ってられないという性分もあって、メンタル的にもストレスにならない自分軸を模索している最中ってところですかねw

9月も半分を過ぎました、後半戦も頑張っていきましょう!

noriさんの勉強コーナー#39の回答です


【設問①】
39-1-1
下向きのMAPOで素直にS
FネックFパターン(三尊右肩)
損切はネックライン
若しくは75MAあたり
利確は上からのチャネルライン

帯が3つ目なのは気になるところ39-1-2

ここから値動き的に上昇したら

帯が3つ目でDトライアングル若しくはウエッジの形からの上昇
75MA横切りパターンでL

損切は直近安値
利確はNもしくは200MA
伸びればWで

いわゆるエリオット5波のエンディングダイアゴナルという見立て

さて、正解はいかに!ww
楽しみです

【設問②】
39-2
今回もわかりやすい形だった、またまたゴリラの絵もかいてみたww
画伯さんのように絵で形を覚えると認識しやすくなるからいいかもね

【設問③】
設問③は週間振り返りの方でUPしま~す

[週間振り返りチャート]
◆ドル円
2022-09-10_18h09_46
◆ユーロ円
2022-09-10_18h37_07
◆ポンドドル
2022-09-10_19h06_55

[考察・反省改善点]
先週ドル円、ついに140円突破しちゃったな~なんて思ったらすぐ145円近くまで行っちゃいましたね
本当にどこまで円安になるんでしょうね~

さて、今週の振り返りはちょっと通貨を変更しています
やはりドルストの方が値動きが素直じゃないかと思ってポン円からポンドドルに変更して振り返りしてみました。
ポンドドルの方がスプレッド的にも有利なので、結果が良ければ実際にトレードする通貨もポン円からポンドドルに変更してみようと思っています

尚、ポコニカル的にはブレがあるポンド円の方がフォーメーションが綺麗にでるので、ポンド円がお勧めなんですが、NMW手法的にはラインの引きやすさや損切幅を考慮するとドルストの方が値動き的に素直でわかりやすい気がします。
なので、今週はドル円、ユーロ円、ポンドドルの3通貨の振り返りになっています

それから、前回変更していた長期MAも元に戻して200SMAになっています
また、ピンクの点線は4時間足のミドル(20SMA)を表示させています
15分足だと320SMAです
4時間足の方向や押し戻りも注意しながら目線を決定したいので参考に入れています


ユーロ円はクロス円ですが、ポン円よりは値動き的には素直な感じで、それなりにボラもあるのでいいかなと思っています
他にもいろいろ通貨を変えてみてみたりしていましたが、自分的には今のところこの3通貨がよさそうな感じです
ドルストとクロス円なので、適度に方向が違ったり、ドル円とユーロ円は揃って動いたりと相関関係の意味でも通貨選択しやすそうかな~なんて思ったりしています
しばらくはこの3通貨を検証してみようと思います

さて、今週の実トレードの方は、新しいノートPCやら仕事の関係もあったりしてほとんどトレードしていません
また、仕事している午前中に大きく動いてることが多く、その後なかなか手を出しにくかったりして、結局のところあまりトレードせず苦行に励んでましたw
今月は自分的にちょうど区切りの月なので、苦行に集中するのもいいかな~とも思ったりしています
来週も頑張っていきましょう!

noriさんの勉強コーナー#38の回答です


【設問①】
38-1-1
200MAも上向きで帯も上側でMAPO直前の形
切り下げラインの5点目ブレイク
トライアングルのE点がスローオーバーからの上昇
逆三尊の右肩逆三尊もしくはWB
以上の根拠でL
損切は直近安値E点の下側
利確は小さいNからW、大きいNというところ

エントリーは20SMAからちょっと離れているので戻しを待ってはいりたいところ

38-1-2

下目線はレートが反落して
全MA抜けからの下向きのMAPO
切り上げラインの4点目ブレイク狙い
WT右肩WTのフォーメーション
損切は高値だと値幅がありすぎるので、上からのTL抜けまたは全MA実体抜け
利確は小さいMからN、大きいM

トライアングル上抜けのダマしで
下降フラッグだったというパターンもありそう
さて、正解はいかに!ww
楽しみです

【設問②】
38-2

今回もわかりやすい形だった、ゴリラの絵もかいてみたがこれが難しかったよww

【設問③】
設問③は週間振り返りの方でUPしま~す

[週間振り返りチャート]
◆ドル円
2022-09-03_08h27_37
◆ユーロ円
2022-09-03_08h45_12
◆ポンド円
2022-09-03_09h05_54
[考察・反省改善点]
今週はドル円、ついに140円突破しちゃいましたね~
まだ上がありそうな感じですが、本当にどこまで円安になるんでしょうかね

今週もドル円、ユーロ円、ポンド円の円シリーズ3通貨の振り返りを行います
尚、長期MAに関してちょっと設定を変えているので、200SMAの表示の方とは違うかと思いますのでご了承ください

ドル円とユーロ円は同じような動きで今週はロングのみでした
動き的には素直でわかりやすかったんじゃないでしょうか
基本通り、切り上げ切り下げラインの4点目ブレイクを狙うのがベストでしたね

一方、ポンド円の方はかなり難しかったです
値動き的にも汚くてヒゲだらけで、大筋はその方向に進むものの、上下に大きくぶれながら進むのでエントリーするタイミングや決済の方も見てるとメンタルやられそうな感じでした
ある意味ボラのあるポンド円の宿命なのかもしれませんし、ポンド円の値動きの癖の一つなのかもしれません

実のところは結構この動きに翻弄されちゃた感もあるんですが、新たな発見もあったりしました
そして切上げ切下げラインも今までは裏の角度を重視してフラッグのように引くのがマイブームwでしたが、やはり基本に立ち返ってセカンドブレイクや4点目ブレイクを意識して引く方が効くラインが綺麗にひけるので、それを重視して苦行をやり直しています

色々考えるにやはりMAが背景になってるなって感じた一週間でした
もう一度基本に立ち返り、基本を大事にシンプルにやっていこうと思います

9月にも入りました、年度的には半分過ぎちゃいました、そして自分の区切りとしても9月は大事な時期なので気合入れなおして頑張りま~す!

noriさんの勉強コーナー#37の回答です


【設問①】
37-1-1
上も考えられるが、素直に見ればSが本命かな
大きなWT右肩三尊の右肩がWT
トライアングルの4点目
200MA下向きのMAPO
切上げライン抜けのリテストでS
下からのトレンドラインが
気になるがこれを抜けてくれればベスト
損切はWT右肩若しくは直近高値
利確はN(M)チャネル大きくはNチャネル


37-1-2

上目線的にはまだ先
帯も上向きで75MA横切りパターンなどになれば検討
大きいチャネル下限に支えられての上昇もありえる
下目線とは逆に見方によってはWB右肩逆三尊
手前のWT部分でMを達成してからの上昇?
決済はN、Wというところ
さて、正解はいかに!ww
楽しみです

【設問②】
37-2
今回はわかりやすい形だったかな

【設問③】
今月から設問③は週間振り返りの方でUPしま~す

このページのトップヘ